カナル型モニターイヤホンATH-IM50 で耳がかぶれたっぽい

仕事中は職業柄、PCに向かいつつイヤホンで音楽を聞いています。
半年ほど前にイヤホンを変えたのですが、そのイヤホンが体質に合わなかったみたい。

シュア掛けのオーディオテクニカIM50

シュア掛け・リケーブルということで購入しました。
特長的なのは耳にかける部分のケーブルが形状記憶になっていること。

しばらく使っていたところ、耳の後ろがかさかさになって、痒みがでてきた。しかもこの痒みがけっこう強め。

そのうちな治まるだろうと思っていたのだが一向に治まらない。

だが原因が一向に思いつかないでいました。

まさかのアレルギー

考えられることはイヤホンを変えたことぐらいだった。
で、そういえば形状記憶になってるので、もしかしてここの材質が体にあわず、アレルギー反応が出てしまっているのかもとおもった。

いぜん、ベルトのバックルの金属がお腹に触れていたせいで、金属アレルギーによる痒みを起こしていて病院に行ったことをおもいだした。

とういうことでせっかく買ったオーテクのIM50ですが、しばらく使うのをやめてみることにした。すると痒みが治まってきたのだった。イヤホンのケーブルにも気をつけないといけないなんて、困った話だ。

audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン デュアル・シンフォニックドライバー ブラック ATH-IM50 BK

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする