ハンド(手動)シュレッダーはもう二度と買わないぞと思った

毎日のように個人情報が記載された郵便物が届く。これまでは適当に手でぐちゃぐちゃに切っていたのだけど、面倒なのでシュレッダーを導入するにいたった。

購入したのはオーム電機のマイクロカットハンドシュレッダー HS-290

レビューで評判が良かったのとCD・DVD、カードも細断可能なマルチタイプだったこと。

満足な点

裁断する刃が波状になってるせいか、カット後の状態はすごく細かくなっています。この裁断した紙片をパズルのように元に戻すのは無理だろうとおもうので個人情報保護の観点からはすばらしい。

不満な点

正直手で回すのはしんどい。しかもA4コピー用紙2枚まで細断可能と記載されてますし実際それは可能なんですけど、回すハンドルが重くなってけっこうたいへん。

まめにシュレッダーにかける人はいいとおもうが、1枚1枚その都度やるのが面倒なんで、何枚か溜め込む派としては、正直手が疲れてしんどい。

結論

オーム電機のマイクロカットハンドシュレッダー HS-290が悪いわけでは決してない。むしろ細断の仕方は素晴らしい。でも手動のシュレッダーはライフスタイルにあわないことがわかった。

次は自動のシュレッダー(家庭用の電動シュレッダー)を購入することを決意した。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする