地下鉄の路線を再構築するゲーム Mini Metro が楽しい

最近リリースされたスマホ版のゲーム Mini Metro にはまっています。600円と高額だったけど、見た目の可愛さに惹かれて買っちゃいました。

Mini Metro はどんなゲーム?

様々な都市の地下鉄網を整備し、乗客をスムーズに運んでいくシミュレーションゲームです。路線図をそのままゲームにしたようなものです。

マップ上に現れる白抜きの「○」「△」「□」が駅。
マークの間を指でなぞると、そのまま線路が作られます。
線路を作ると列車も配置され線路上を行ったり来たりし始めます。

さらに、駅の横に黒く塗りつぶした「●」「▲」「■」マークが現れます。
これは乗客のマークになります。
同じ形の駅(●は○に、▲は△に)行こうとしますので、駅をうまく線路で繋いで行きたい駅に行けるようにしなければいけません。
乗客は自動的に乗り換えをしてくれますが、行きたい駅に行けて、駅に乗客が溢れないように路線を設計するのが攻略ポイント。
駅に乗客があふれるとゲームオーバーです。

攻略のコツ

なんといっても線路を環状線に繋いでいくこと。
また、駅の出現頻度は、○ > △ > □ ですので、このことを考慮して駅と駅をつなげること。
それから、ひとつの路線内で●、▲、■の乗員を回収できるように、○、△、□の駅を配置すること。
もうひとつ。珍しい記号の駅がいくつか登場します。ひし形や十字など。これらはなるべく他路線との接続点に使用すること。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする