京都駅で朝早くおみやげに阿闍梨餅を買った

先日出張で京都にいった。1泊だけだったのでほとんど京都を楽しむことができなかった。しかも翌朝10時頃には京都を去らなければならなかった。そのような状況だったがおみやげには阿闍梨餅を購入しないといけなかった。

阿闍梨餅を買ってきて

それが「あしたから京都に出張なので不在になります」と部署のみんなに伝えたときの反応だった。そう、京都のおみやげといえばいつの間にか八ツ橋から阿闍梨餅になっているのだ。

しかしこの阿闍梨餅、どこにでも売っているわけではない。

The CUBE なら朝早くても阿闍梨餅が手に入る

京都駅ビルの専門店街「The CUBE」は1F・B1Fの京みやげコーナーが8時30分から営業しています。ここに阿闍梨餅を販売している満月さんというお店があります。ここでならほとんど並ばずに買うことができました。

満月さんは駅ビル「The CUBE」の1階北館1になります。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、京都駅周辺で午前中の早い時間帯に阿闍梨餅を手に入れたいなら満月さんがおすすめとおもいます。しかもバラ売りをしているので1個からでも購入可能。

阿闍梨餅とは

最近では京都みやげランキングの1位になる商品。

「阿闍梨餅」は、生地はもち米をベースにし氷砂糖や卵などの素材を練り合わせ、丹波大納言小豆の粒餡を包んで、焼いてある半生菓子である。
しっとりとした皮にあっさり風味の餡が調和した人気の一品である。
形は、中央部が盛り上がったており、比叡山で峰修業を行っている阿闍梨がかぶる網代笠を象った物で、阿闍梨が修行中に餅を食べて飢えに絶えたという話から考案されたそうである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする