RでMySQLに直接つなぐ

RでMySQLに直接つなぐ

RMySQLパッケージを利用してMySQLのデータを参照します。
MySQLとの連携には、“DBI”と“RMySQL”というパッケージを使用する。

パッケージのインストール

MySQLデータベースに接続

これで接続できているはず。

クエリを作成

複雑な join がある場合も多いので、先にクエリを作成してしまう。
たとえばこんな感じで作る。

MySQLのデータベース上でクエリを実行して結果をRのテーブルに格納。

終わったらMySQLのデータベースとのセッションを破棄する。

ちなみに破棄するとこういう結果になる。

こんなかんじで sql クエリを書いてそのまま R でデータを取得することができるので便利だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする