RStudioでグラフをプロットした時に日本語が文字化けするのを回避

回避方法

.Rprofile を作成して以下を記載する。

.Rprofile ファイルの作成方法は以下のページが詳しいです。

capabilities(“X11”) をコメントアウトしているのは,これがあるとMacでX11が起動し始めてしまうから。

RStudioGD は、RStudio のコンソールでdev.cur()を実行したときに表示されるテキストを使う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする